忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥  
我楽多日誌
爆走社会人の日記。 主婦日記は別ブログへ・・・(右上にリンク有)
 2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |  12 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。
長文で相談をUPしたコッチちゃんです。
コメント・メールくださった皆様ありがとうございます!

さて~
行って来ましたよ、イマイチハッキリしないAさんとのお食事。
PR
最近思うのは
私のように恋愛偏差値低い人は、すぐにこうやって(?)誤解する。
そして勝手に身構える。
異性とはともだちになりにくく、恋人候補かそうじゃないかという見方を重要視。
相手からの見られ方も恋人候補としてみられているのかそうじゃないのかという基準を大事にしてしまう、という傾向にある。

の、くせに、気になる人ができても自分を恋人候補として認めてもらえるようにするための努力はあまりせず、いつかきっとこのままの私の事を恋人候補としてみてくれるひとが現れると思っている。

にもかかわらず、ごくごくたまーに努力なしで自分を恋人候補としてみてくれる人が現れると、突然理想がたかくなり、ケチをつけだして「あのひとはちょっとね~」とかいって、上から目線でお断りしたりするわけです。

これ、一体どうすればいいの!?

そして今の私の状況は!?

直球でしか話のできない私はどうやってAさんの真意を汲めばいいんでしょうか・・・。
今度のみにいったときに「ねね、Aさんって私のことスキなわけじゃないよね?」とかきけばいいんでしょうか?
それとも「Aさん、私と結婚しない~?親が最近うるさくってさ~(笑)」とか冗談めかして話してみればいいんでしょうか(←イヤ、、これはサイアクでしょう)

悩みます。
気になって気になって、パソゲーも手につきません。

これだから非モテのオクテ理系女子(=私)は!!!!
悶絶中です。がんばる。

前回の続きです。

<前回のあらすじ>
気になる同僚のAさんにクリスマスイブ当日に突然誘われて、一緒に終電まで飲んできました。
ところが翌日からAさんの態度がクールになったため、Aさんは私に気があったわけじゃなかったんだなーと、一人で納得したのです。
その後、しばらくするとAさんの態度も元に戻り、同僚として接してきていました。

では続きをお楽しみ下さい☆
3ヶ月ぶりに登場です。
もう見てくださっている方もいらっしゃらないと思いますが、悶々としていることがあるのでカキコしにきました。

ぶちまけ全開でまいります・・・・
コイバナ?です。
ヨロシク。

秋のはじめに・・・

今年こそ、ライダース風の皮ジャケットを買おう!
たとえ50000円だしても!!!

と、決意をしておりました。

毎年このテのジャケットがほしくて、でも値段と格闘(心が。)して買えずにいたのです。
今年は皮ジャケ流行だし!
種類も豊富で買いやすいはず!!!!

でね、
地下街でみつけたんだよ。
私が欲しいなって思ってた感じのを。

・・・・・・・・・・・・・・4000円で。
当然合皮。

グレー系のライトベージュでかわいいの☆
もういいや。コレで。
気に入ったし。若干大きいけど、トシとってもその方が着れそうだ。
Copyright(c)  我楽多日誌  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
ブログリニューアル
リニューアルして再開しました!
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のコメント
[01/08 つきみぃ]
[01/05 ぷら]
[11/17 マーファ]
[11/12 ぷら]
[10/24 つきみぃ]
お世話になってます