忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥  
我楽多日誌
爆走社会人の日記。 主婦日記は別ブログへ・・・(右上にリンク有)
 589 |  588 |  587 |  586 |  585 |  584 |  583 |  582 |  581 |  580 |  579 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1週間前にお料理教室で ぶり大根 を作ってきました。
↓コレ。
cook11.jpg

母が「ぶり大根、昔に作ったけど美味しくなくて捨ててそれっきりなのよね」とかいって、一度も私は食べたことなかったので、お料理教室で作ってみて、美味しかったら家で作ってみよーって思って挑戦です。

その前に周りの人にぶり大根への評価をきいてみたんですが
皆様
「おいしいよねえ~」
「冬って言ったらやっぱり、ネ☆」
等と、皆様好感度大の様子。

これは私も体験しなくては、と、いざ、お料理教室へ!

結果。
豚バラで大根煮たみたいな感じ。
ブリの前処理とか大根を下茹でしたりとか・・・・お料理教室だったから大根を面取りしたりとか、それなりに手間がかかったけど、手間がかかっただけのことはあるかんじ。
まずまずのおいしさ^^
(私は豚バラでやった大根のほうが好みだけどね。。。。ブリがあんまりすきじゃないから。)

そして、家でも本日挑戦。

教室でやるのと、家でやるのとは勝手が違うのは良くある話。
家の大根は知り合いが畑で作ったのを分けてもらったやつだから、みずみずしくってやわらかい。
だから・・・教室では煮詰めて汁が少なくなっていったのに、なぜか家では煮れば煮るほど汁がふえる(笑)。
ちょっと落し蓋をあけて見るたびに汁が増えてて
「この量なら落し蓋じゃなくてもいいんじゃね・・・・?」
ってくらい。
そんなときの母頼み。

「大根の水分が多いから仕方ないのよ!汁だけ別鍋にとって煮詰めて上からかけなさい。」

ハイ。
味付けが弱いとブリがおいしくないもんね。

そんなわけで、おいしいぶり大根ができました。
我が家・・・というか、ホームメイドの事情で(苦笑)教室でやったときはぶり:大根が1:2だったのに対して、家でやったのは1:5くらいでしたけど、ね。
我が家の家族はアッサリ家族なのでぶり大根はあんまりお好みじゃないようです。
兄に至ってはブリだけ残しやがった!
悲しい・・・・。

いいもん、ちょっとのこってるのは明日のお弁当にするんだもん。

まだまだがんばりまーす!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  我楽多日誌  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
ブログリニューアル
リニューアルして再開しました!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のコメント
[01/08 つきみぃ]
[01/05 ぷら]
[11/17 マーファ]
[11/12 ぷら]
[10/24 つきみぃ]
お世話になってます