忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥  
我楽多日誌
爆走社会人の日記。 主婦日記は別ブログへ・・・(右上にリンク有)
 353 |  352 |  351 |  350 |  349 |  348 |  347 |  346 |  345 |  344 |  343 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はもう一度チャレンジを約束するバレンタインデートだったのです。

私の母が渋々ってかんじだけれど「そこまでいうならいいんじゃない?」っていってくれて、さて、じゃあ・・・ってところで、ひっかかるものができちゃった私です。
母はたくさんたくさん反対の理由を並べたけど、結局私達はそのどれもにちゃんと答えを返せてないなっておもっちゃったんだ。"母の納得する答え"どころか”私達のひとりよがりな答え”すら、主張できてなかったなって気がついた。ただひたすら子供のように「結婚したい」っていってただけだったんだ。


私が実家から遠く離れて知らない土地にいくことを寂しく思いつつ、心配してくれている母に何一つ答えれてないなって。
それが母の勝手な心配ならいいけど、それに気がついたときに、私は自分の事を心配になってしまったんだ。
「知らない土地で、専業主婦ではいられない人と結婚して、仕事があるかどうかも分からないのに心配じゃないの?」
等と言う母に、なんの裏付けもなく「心配じゃないよ」としかいってなかった自分に気がついちゃったんだ。
それで、本当に心配じゃないっていえる?っておもっちゃった。
そういうのがいくつもあることに気がついてしまって、とにかくとにかく、不安になってしまったんだ。

だから今日は彼に結婚後に活動するだろう範囲を案内してってお願いしたの。

それで、ちゃんとわかれば母にも説明できるし、自分もやっていけるって思えるだろうって思ったの。

でも、行けども行けども知らない土地だった。当たり前だけど。
そして、彼自身もあんまり知らない土地だった。
どうしたらいいか、わからなくなってしまったよ。
彼はまだ若くて、私より6つも若くて、「たよりにならない」なんていってはいけなくて、でもそこにお嫁にいけば頼りにするのは彼しか居なくて、でも、彼も自信もって「いいところだから結婚してこっちにこいよ」とはいえなくて・・・・。

ダメだって、思っちゃったんだ。
結婚しようって話をしてから1年。
母に反対されて、説得できれば結婚できると思ってた。母が「いいよ」っていえば幸せになれると思ってたけど、違ったよ。母を説得するだけの準備ができてなかった。1年間私も彼も何をしてきたんだろう。
私の母がウンっていわないから結婚できない、説得しようね!っていってたけど、それは私の中にある不安を母が反対してるからだって、転嫁してただけなのかもしれない。
彼も一緒で、彼が全然強気で結婚話をおしすすめてこなかったのは、不安があって、大丈夫かなって思ってて、反対する母の言う事に太刀打ちできないことが内心分かってたからじゃないのかな、
だから具体的な話がなにもすすめられなかったんじゃないかと、今日、彼とデートして幸せな時間を過ごしてるときにだんだん気付いちゃったんだ。

そんなかれをも愛していたよ。
優しくて誠実でへんなところでこだわりやで、見栄っ張りなのに突然フォローも難しいような事をポロっといっちゃったりして、ワガママなのに私のワガママも許してくれて、その分「お前が言うから・・・」とか無責任なところがある彼。いつだってかっこいい男であろうと努力してくれていて、なのに実際的な行動力に欠けちゃうんだよね。
かっこいいともおもってたし、かわいいとも思ってた。仕方ないなあって思ったりもしたし、本当にありがたいとも思ってた。

でも、気付いちゃったんだもん。
そうしたら、もう、限界かなって思っちゃった。
こんなとき、今までなら私は彼に
「結局私は何も知らないところにお嫁に来る事になってすごく不安なのに、キミも何も知らないんじゃない。こんなんじゃ心配で結婚できないよ!」
って泣いて怒ってたと思う。
でも、違うよね。
もう一年も結婚しよっていってきてるんだもん。

いつも、なにか心配になったりして口にだしてきたのは私で。
彼が行動してくれるかなと思って待ってると何もやってくれなくて
(私が自分でやればいいのだけど、そうすると彼は本当にあんまり何もしてくれなくなっちゃうんだもん)
結局私が怒ったりして、けんかになって仲直りして
それから彼が私のアドバイスで準備をしてくれて
実行するときは二人一緒。
それで実行する頃には最初に私が口に出してたときから1ヶ月以上経ってて、状況的に手遅れだったりするんだ。

もう、ずっとそう。
遠くはなれてるせいなのか、怒る私が悪いのか、やっぱり彼がまだ若いのか知らないけれど、結婚話を進めようとする前から私達はそうやってきていて、なんか、これ以上は無理だなって思っちゃった。
このまま結婚したら、生活する中で何度もそんな事が起こるでしょう。だって、彼はそういうひとで、私はそういう人なのだから。
知らない土地で、そんな風に生きていけるかなって思ったんだ。
不安が増えて増えて、消せなくなっちゃった。
ごまかしきれなくなっちゃった。
彼が私の地元にお婿にきてくれてやっていくならまた別かもしれないけれど、それを彼が提案してくれて、実際的に計画を練ってくれて、精力的に行動してくれるならよかったっておもう。
きっと彼にそれをいうと「以前そう言う話が出たときお前が『無理じゃない?』っていったんじゃないか」っていわれるんだろうな・・・それはそう、その通りなんだけど、彼だってそれが最善だと思うなら自分の意見を通す努力をすればいいよね。なんか、そういうやりとりも何度もあった気がする。

彼は本当に私をスキで居てくれたんだと思うし、彼なりに精一杯努力してたのかもしれない。
私が彼を好きって思う気持ちは嘘じゃないし、私も頑張ったよ。
でも、私達の今できるせいいっぱいの頑張りでは、ここまでが限界だったんだろうと今は思う。
私は彼の行動を「のんびりだなあ・・・」って思っていたけど、仕事が忙しかったりとかの理由があったのかもしれないし、もしかしたら彼の中では必死でがんばった結果かもしれない。
でも、それを私がのんびりだなって思って怒ったりしてしまうなら、やっぱりムリってことなんだと思う。

きっと彼はラブラブの時間に突然泣き出して別れ話をはじめた私を理解しにくいって思ってるだろう。でも、ひろがってひろがっていっぱいになってしまった不安を今日は見なかった振りして穏やかに過ごして、ちょっと考えたようなことをいって明日電話で話す、なんてこと、私にはできなかったよ。
こんなに不安を抱えながら、彼の傍で笑っていていいんだろうかとおもってしまったから。

ごめんね
彼が1ヶ月前にしてくれた決意を、お願いっていって翻してもらったのに、結局やっぱりムリって言い出したのは私だったよ。
こんなことなら私のために考えを変えてくれなければよかったね。
今でも大好きで、愛情を失う事に敏感な彼がどんなに落ち込んでいるかと思うと「さっきのは嘘だよ」って電話をしたくなるよ。
きっと一生キライじゃないだろう。
他に好きな人ができても、彼のことはきっとずっと嫌いじゃない。
ただ、不安で、それを消す術を私も彼もが持たなかった。
不安があるのに結婚しちゃだめって思った。
自分たちだけならいいけれど、家庭をもっちゃいけないって思ったんだ。

「決めるのはコッチだから」っていってくれたね。
「もう一度冷静に考えてから結論を出そうよ」っていってたね。
「きっとまた同じ事の繰り返しになってしまうから・・・」って私は断った。
また日にちを置くとスキって気持ちで不安をごまかして「やっぱりがんばろうよ」って言ってしまって、また何かの折に不安が前に出てきてきっと「もう無理」ってどっちかが言い出すんだと思う。
いつも本当に言いたいマジメな話はつい言い辛くてメールをしてしまってこじれたりしていたけど、今日はちゃんと口で伝えられた。良かったと思う。

愛しているよ。多分ずっと。
幸せになってね。
自分で考えて実行ができて自分で責任のとれるいい男になってね。
長い間一緒に居てくれてありがとう。

さよならっていわないよ。
「じゃあね」っていって別れたね。
いつもは「またね」だったよね。
またね、っていいたかったよ。
メルトモじゃだめかなあ・・・
母のような気持ちで愛しているよ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
突然の事でビックリだよ。。
ココに来て読むだけではわからないいろんな感情と
愛情と不安で悩んでいただんだね。
今日の日記を読んで自分の色々を反省したくなりました。
えらいね。考えたくないことも嫌でも考えなくちゃいけないことも
一生懸命考えて出した答えなんだね。
私はコッチさんが決めたんだからなんにせよ
答えが出た事に、良く頑張ったねっていってあげたい。
少しずつでいいから元気出してね(´・ω・)ノ☆*


るぅ URL 2008/02/17(Sun)10:48:21 編集
Re:無題
ありがとう^^
ずーっと半年くらい、ぐるぐるぐるぐるしていたんです。
母が反対する理由は本当はなんだろう
彼がなかなか積極的に話を進めてくれない気がするのは何故だろう
私が強気で親と話せないのは何故だろう
って。
まだちょっと辛いけど、多分、大丈夫。

るぅさんは反省しなくてイイデスよぅ!
ダンナちゃんとぽんちゃんと、仲良く幸せにならないと!

私も新しい幸せの予感を探しに、アンテナ立てる事にしますっ
コッチ   2008/02/17 16:55
愛すること…
そっか。。。
いろんな感情がこみ上げてきてとっても辛いだろうね
恋愛と結婚は違う。そうだよね?ずっと…一生その彼と共に生きていくのだから
未来に不安を感じてしまったら…確信してしまったら無理かもしれないね…
そんな気持ちで結婚したら彼にも悪いものね…
慰めることしかできないけれど、また一つキレイになったよ。コッチさんは。きっと!!いえ絶対。
きっとコッチさんは幸せになれるよ。
こんなに優しいんだもの。
頑張ろうね。

私ごとだけれど。。。
「アナタのことを本気で好きになってしまった。好きになった人には幸せになって欲しい。でも僕にはアナタを幸せにはできないんです。
このままだと自分が制御できない。だから優しくしないでください…」
なんて言われてしまったのですよ。
何もなかったのに。普通に尊敬して大好きな先輩に。私にとっては突然に。
私はどうしたらいいのだろう。ずっと悩んでます。なにもできないんだけど、ね…
なんで。。。黙っていてくれなかったのかな。。。。
愛するのも愛されるのも辛いのかもしれないね…
つきみぃ URL 2008/02/17(Sun)19:13:40 編集
むずかしいです・・・
ほんとうに、つきみぃさんのおっしゃるとおりです。
「結婚と恋愛は違う」っていったって、「好きじゃない人と結婚しろって言うの!?」なんて話じゃなくて・・・好意を持っている相手っていうのは大前提で、それに加えてちゃんと幸せになれて、幸せにしてあげれる人じゃないと、結婚しちゃだめっておもったのです。生まれるかもしれない新しい命とか、そういうののためにも。勿論、私と彼のためにも。
好きになっちゃいけなかったとは思ってないけれど、どうしようもないことってあるんだなって思いました。

だから、つきみぃさんに想いを伝えた人の気持ちは今の私にはわかると思います。

つきみぃさんの悩みを解消することにはならないと思うんですけど、
つきみぃさんは普通に尊敬した人として接してたわけですから、特別優しくしたとか、そういうんじゃないんですよね。
そしたらつきみぃさんが優しくしなくても、その男性はつきみぃさんのことをスキなんだと思うんです。だからつきみぃさんがどうするっていうんじゃなくて、彼がどう整理をつけるかって事だと思うんです。大人なんですから。
私は整理が自分でつけられなくて、先日はとにかくとりもどそうと行動をしたけど、それから1ヶ月たって、やっと整理されてクリアになりました。この1ヶ月間に付き合ってくれた彼には感謝と謝罪以外のなにもいえないなと今は思うんです。

長くなりました・・・
でも、自分の尊敬する人に愛してもらえるなんて、素敵なことですね!
コッチ   2008/02/17 21:34
ありがとう
うん。。。
好きだからね、私の方も悩むんですよね。
なにか彼に誤解を与えるようなことをしてたのかなとか…
コッチさんもホントに辛い一月だったんだよね。。それなのに。。。ありがとう。

でもねまだ女性として見てくれる人がいるんだななんて嬉しかったりするわけで。
悩みはつきないけれど私も頑張る☆
コッチさんも、頑張ってね(^^)
つきみぃ URL 2008/02/17(Sun)22:33:30 編集
Re:ありがとう
>コッチさんもホントに辛い一月だったんだよね。。それなのに。。。ありがとう。
とんでもありません!
私の辛さがつきみぃさんにわかるはずもなく、つきみぃさんの辛さが私に分かるはずも無く、見ず知らずの男性の事などもっともっとわからず・・・だからきっと辛さの程度も誰にも比べられなくて、きっとみんな自分の中では同じように苦しいんだと思うんですよ。
こちらこそ、ありがとうございます。

>でもねまだ女性として見てくれる人がいるんだななんて嬉しかったりするわけで。

ほんとですね!
バーサンになってもそういう女性でありたいと本気で思ってます☆
コッチ   2008/02/17 23:07
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  我楽多日誌  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
ブログリニューアル
リニューアルして再開しました!
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のコメント
[01/08 つきみぃ]
[01/05 ぷら]
[11/17 マーファ]
[11/12 ぷら]
[10/24 つきみぃ]
お世話になってます