忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥  
我楽多日誌
爆走社会人の日記。 主婦日記は別ブログへ・・・(右上にリンク有)
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かなり昔にかった小説。

山田詠美の小説は・・・ウーン・・・波があるかな。
イイってやつはすごくイイし、そうでもないのはうーん・・・ちょっとなーってかんじ。
性や愛の形だとかをういうのを表現したものが多いけど、サラリとした雰囲気でかいてあるver.のものが私はスキです。

なかでもコレ。
姫君 って、タイトルからして良いです。
同タイトルの短編集にはいってるうちの一編ですが、さらりと・・・サドとマゾについて書いてあります。
SとMの逆転・・・
支配しているつもりが、「この人だけを支配したい」って思ってしまったら、それは支配されてることとおなじこと。
自分が支配されてるつもりだったのに、いつのまにか相手にとって大事な存在になってしまっていて、相手を支配してしまっている。
恋愛の中でS&Mは成り立たないのかな・・・

表現として書いてしまうとベッタベタなはなしになってしまいますが、それを上手に『姫君』ではかいているなーって思うんです。

気品あるホームレス・・・道で男の人をひっかけては食と住を手に入れてる『姫子さん』。
その日ひっかかったのはそんな彼女にヒトメボレしてしまった天涯孤独のアマチュアバンドマン。
姫子の横暴にもきゅっと唇をかみ締めて耐える彼・・・姫子はその耐える表情にうっとりするのです。
そんな暮らしが続くうち、彼を必要としてしまった姫子にお互いが気がついて、二人の均衡が崩れ、そして・・・

と、いう話。

私は色々いわれたり、ふりまわされたりするのはスキなんですが、最終的には自分の納得するところにおちつかないとイヤみたい。
意見を戦わせたり、泣かされたりするのはいいけど、私がイヤって本当に思ってる事を強要されるのは絶対イヤ。
たまには相手を困らせて、そんな困った状況でも私を選ぶっていってもらいたい。

これってSなんですかー?・・・いや、ただのワガママだわね。
激求!私のワガママに耐えられて、かつ、己を失わない人!
      ↑ここに合致するひとはいるけど    ↑ここにも合致する人は・・・。

・・・いるんかね・・・?

PR

ブックカバーかいました。

↓こんなかわいいの。
ブックカバーこんなの! しおりつき^^

すごくかわいくて気にいって買ったのに、さて、本をいれようとおもったら・・・

ハイラナイ・・・

すごくがんばっていれました。
本をカバンにいれたりするのでそういうときに刺激から守るべく買ったのに、カバーをかぶせるまでの過程で本が傷つきそうな勢いでギリギリサイズでした。さすが中国製。日本の小説の規格に合わない(違

でも、すごくかわいい・・・・
つかってるうちにのびてこないかな・・・

800円もしたし。
製造元に電話してみようかな・・・・
でも一応はいったなら、不良品じゃないのか????不器用な人はいれれないと思うけど???

このブックカバー二重構造になってて、本に当たる部分は薄手の綿の布なのだけど、外側のカワイイ布は裏ビニールになっていて、ちょっと厚手でしっかりしているんですよ。

気にいってたからこの微妙なサイズは・・・
ウーンウーン
なやむなー

悩んでる間に3ヶ月とか経ってしまいそうな予感です;



カンちゃんのにらみ・・・ なんかあったの?

そんなにらんでるんだか眠いんだかわかんない顔で言われても・・・;
でも、癒されました☆

ブックレビュー!
しかも今回は「読んだ事無い本」のブックレビューです(ナニソレ
今日、立ち読み数ページして、「いかん、このままでは買ってしまう・・・」と思って立ち去りました。

そう、私はB型です。

B型自分の説明書 

この本。
血液型占いなんて、ホントになんの根拠も無いんだろうけど、遺伝子ってやっぱりあってあの母があってこの私がいる、そして二人ともB型だと思うと、やっぱり侮れません。

えーと、内容はよくあるかんじです。
箇条書きでチェックシート形式になっていて、
『B型の人間は ~~ である』
ってかんじのことがず~~っとかいてあります。けど、占いの本みたいに理屈っぽくかいてないし、そのそっけないような箇条書きの行間にB型への愛を感じます☆

なんていうかな・・・私がこの日記に書いちゃってるような事が書いてあります(苦笑
【ワガママにだって理由がある】 とかです。
わかってんだよ、今私がいってることはわがままなの!でも、こう思うからしょうがないじゃん!って。。。常日頃から私、思ってるな・・・あたってるぜ・・・   って思いながら立ち読みしてた。

オススメです。
買えとはいいません。
立ち読みしてみてください。
できれば、B型の知り合いを思い浮かべながら。
心当たりが無いなら、いつもの読者さんならこのワタシを思い浮かべながら読むべし。
「ああ・・・コッチってこういう奴よね」
って思うと思いますよ(==)

愛情を伝えるってむずかしくないですか?

新聞に投稿してあった記事で
「夫婦仲よくやっていくコツはことあるごとに『愛してるよ』『好きだよ』と、照れくさくて胡散臭くてもちゃんと口に出していうこと」
って、じーさんが書いてました。

なんだか分かる気もする。
私はちゃんとそういうの、言ってくれるひとじゃないと、寂しくなっちゃうし、不安になるし、ヤだなって思ってた。

でも、最近さー
そうばっかじゃないなって思えてきた。
口でどんなに愛の言葉をいっていても、蔑ろにされてるなって自分が思っちゃうと、それまでいいなって思えていた愛の言葉さえ憎くなってくる。憎くなってくる時点で私はダメなんですけどね。
「本当の愛は見返りを求めないものです!」
と、できた人なら言うところだろうけど、残念ながら私はギブアンドテイクの人なのです。

最近持ってる小説を読み返しています。
『アジアンタムブルー』(大崎善生 著)を読んでます。
アジアンタムブルー
恋人を亡くして人生に疲れてしまった男性の
追憶と復活する気がおきるまでのウロウロストーリー
正直、文章がまどろっこしくて私はあんまり文章は好きじゃないんです。
でも、「あるある・・・分かる・・・」って思う大人のための本です。
☆コッチのオススメ☆ CAPSULE様バナー

買ってすぐに読んだときはなんとも思わなかったけど、最近読んだらハッとしました。
主人公は音楽の趣味の違う恋人と同棲していたころ、生活の時間帯がズレていた。
彼女は好きな曲があって、毎日そのCDをきいていた。
彼女が家を出てから起きる主人公は、CDを自分の好きな曲にして音楽を聴きながら朝食を食べ、身支度を整え、その後、彼女の好きなCDに戻して家を出る。
彼は言う「僕はそういうことでしか、『君を好きだ』ってことが表現できなかった」そういう些細な事の積み重ねで愛を表現して、それを彼女も十分に理解してくれていたと思う、って。

分かる気がするの。
すごく分かると思う。
でも、私が『彼女』だったら、彼の愛情に気付いたかな・・・・
むずかしいな。

私はどうやって愛情を表現できるだろう?
ちゃんと彼に理解してもらえてるかな?
彼の愛情を私は理解できてる?
彼の愛情表現で私は満足?
むずかしいな・・・・

最近仕事の話題ばかり書き込んでいるので、読書案内でもこちらを。

最近管野美穂が主演のドラマになったやつの原作マンガです。
安野モヨコのマンガは実はあんまり好きじゃなかったのですが、私は割とこう言うそれぞれの立場から同じ事柄を見る、といった感じの話が好きで、この話は気に入って読んでます。未完結。

主人公の女性は編集社勤め。恋もがんばりたいけどどうしても仕事優先。男性よりも仕事ができる30歳目前の独身女性です。
なので、仕事をいい加減にしてしまう後輩や女を武器にする同僚が気になって仕方なかったりするんです。

主人公目線でみると、イヤミな上司だとか、仕事を放り出す同僚なんかは怒れて仕方ないんですが、他の人の目線からすると、カリカリして恋愛も放り出して仕事する主人公は滑稽だったり悲しい人にみえたりするんですよね。イヤミな上司からすると、主人公はとっても生意気な女なんですよ。

さて、ここで・・・・

職場での男女差別、どうですか?
私、女は女を武器にしていいと思うんです。
お茶だしはやっぱり女性がするべきだと思うんですよ。
セクハラはすべきではないと思うんですが「男なんだからこの重い荷物持ってくれない?」くらいはセクハラ認定しなくて良いと思うんですよ。
やっぱり女性には女性がしたほうがいい仕事があるし、男性しかできない仕事もあるし。
どうしても男性と同じ仕事がしたい女性がいるならそういう人に門戸を開放すべきではあると思うんですが、やっぱ女性はそんな何日も睡眠時間3時間とかで働けないし、その分の給料は少なくなっても致し方ないと思うんですよ。

私は今まで男性より楽な仕事しかさせてもらっていないし、その分男性より給料は少ないけれど、男性と同じ仕事はできないなって思うんですね。

状況次第だというのはわかっているし、世の中には本当に、仕事に見合わない給料をもらっている人がいるのも耳にします。
みんなにいろんな意味で公平に、見返りや仕事が来る日がくればいいのに。
むずかしいね・・・・

むずかしいねっておもいながら『働きマン』を読んでます。
      働きマン/安野モヨコ
TABLE by.CAPSULE CAPSULE様バナー
働く女性応援ストーリー
かとおもいきや、割と容赦なく斬ってます。
性別年齢なく、全ての働く人にb


退職金すくなかったー(笑
Copyright(c)  我楽多日誌  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
ブログリニューアル
リニューアルして再開しました!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近のコメント
[01/08 つきみぃ]
[01/05 ぷら]
[11/17 マーファ]
[11/12 ぷら]
[10/24 つきみぃ]
お世話になってます